連続インタビューVol.2 Sansan畑井氏「Sansanが行うSales Enablementの取り組み7E(人のE)」

みなさん、こんにちは。 Sansan株式会社 Sales Enablement Groupの畑井 丈虎氏へのインタビュー、第2回です。 第1回は「Sansanが注力するSales Enablement」について、お話していただきました。 今回はSansanが行うSales Enablementの取り組み「7E」についてお話を伺ってまいります。   第1回 Sansanが注力するSales Enablementとは? 第2回 Sansanが行うSales Enablementの取り組み「7E」(人のE) 第3回 Sansanが行うSales Enablementの取り組み「7E」(情報のE、組織ルールのE) 第4回 Sansanが拓く、営業組

連続インタビューVol.1 Sansan畑井氏「Sansanが注力するSales Enablementとは?」

みなさん、こんにちは。 今回から隔週で全4回にわたり、Sansan株式会社 Sales Enablement Groupの畑井 丈虎氏へのインタビュー記事を連載いたします! 今回の連載では、Sansan株式会社がソリューション営業を次なる段階へとレベルアップさせるために取り組んでいる「Sales Enablement(セールス・イネーブルメント)」にフォーカスしてインタビューして参りました。 「Sales Enablement(セールス・イネーブルメント)」のコンセプトを元に、どのように営業組織やチームを作り、営業活動を実施しているかについてお話いただきました。 第1回 Sansanが注力するSales Enablementとは? 第2回 Sansa

【管理指標】KPI/KGI、先行/遅行指標、OKR…色々な指標があるけど、どうしたら良いの?~「目的」と「目標」から解く~

日々の業務で、KPI/KGI、先行/遅行指標、OKRなど色々な指標が溢れていますが、何を使ったら良いかよく分からなかったり、上手く運用出来なかったりするのが実情です。 そこで、今回は各指標の本質に立ち返り、「目的」と「目標」の違いから各指標が意味する所は何かを理解した上で、しっかり運用できるようになるヒントをお伝えしたいと思います。 先ずは、「目的」と「目標」の違いからご説明したいと思います。 目的=ゴール まず、目的とは、読んで字の如く「目」で見える「的」のことです。即ち、「目的」は最終的に到達したい「ゴール」のことを指します。 目標=目的(ゴール)までの指標 次に、目標は、こちらも読んで字の如く「目」で見える「指標」のことです。即ち、「目的=ゴー

個人力の相対的価値の展望

個人力の相対的価値の展望 ~AI時代にどんな力をつけるべきか~ 最近、AI(Artificial Inteligence:人工知能)の台頭により、シンギュラリティが叫ばれ、どの職業が奪われるかなど世間で騒がれています。 今後も、AIが急速に発達することは間違いありませんので、そう遠くない未来にAIが人類の問題解決力を超えるのは不可避と思います。 個別具体的に、どの職業が失われるかは抜きにして、今回はビジネスにおける個人力の相対的価値がどの様に変遷するか考察したいと思います。 色々なご意見・お考えがあるかと思いますが、本記事が未来を思考する何かのきっかけになれば幸いです。ご意見、ご要望があれば、コチラからお気軽にお問合せ下さい! 個人力とは?相対的価値

【組織論】組織のスピードを飛躍させる、アジャイル組織論

アジャイル 世の中には、色々な組織論が溢れており、現在もティール組織論やホラクラシー経営など日々新しい組織論が提唱されています。これらの組織論はどれも正論を述べており、理に適っています。一方、会社の規模やステージ、サービス/商品の単価や販売チャネル等によって最適な組織論は異なるので、色々な方法論を組み合わせて試行錯誤しながら最適な形にカスタマイズする必要があります。 今回は、会社の規模やステージに関係なくどの組織にも共通して重要な「スピード」に主眼を置いた組織論の“アジャイル”についてBCGの記事「Five Secrets to Scaling up Agile」に基づいてご紹介します。 そもそも”アジャイル”とは? アジャイル(=Agile)は、「

シンフォニーマーケティング株式会社 庭山氏独占インタビューVol.2

みなさん、こんにちは。 第1回では庭山氏が感じた日本のBtoBマーケティングについての話が印象的でした。第2回ではインサイドセールスの設計や運用方法についてお話をうかがいます。 シンフォニーマーケティング株式会社 代表取締役 庭山 一郎氏 1990年9月シンフォニーマーケティング設立 データベースマーケティングのコンサルティング、インターネット事業など数多くのマーケティングプロジェクトを手がける。1997年よりBtoBにフォーカスした日本初のマーケティングアウトソーシング事業を開始。製造業、IT、建設業、サービス業、流通業など各産業の大手企業を中心に国内・海外向けのマーケティングサービスを提供している。海外のマーケティングオートメーションベンダーやB