シンフォニーマーケティング株式会社 庭山氏独占インタビューVol.2

みなさん、こんにちは。 第1回では庭山氏が感じた日本のBtoBマーケティングについての話が印象的でした。第2回ではインサイドセールスの設計や運用方法についてお話をうかがいます。 シンフォニーマーケティング株式会社 代表取締役 庭山 一郎氏 1990年9月シンフォニーマーケティング設立 データベースマーケティングのコンサルティング、インターネット事業など数多くのマーケティングプロジェクトを手がける。1997年よりBtoBにフォーカスした日本初のマーケティングアウトソーシング事業を開始。製造業、IT、建設業、サービス業、流通業など各産業の大手企業を中心に国内・海外向けのマーケティングサービスを提供している。海外のマーケティングオートメーションベンダーやB

シンフォニーマーケティング株式会社 庭山氏独占インタビューVol.1

みなさん、こんにちは。 今週から隔週で全2回にわたり、シンフォニーマーケティング株式会社 代表取締役 庭山氏のインタビューをお届けします。 シンフォニーマーケティング株式会社 代表取締役 庭山 一郎氏 1990年9月シンフォニーマーケティング設立 データベースマーケティングのコンサルティング、インターネット事業など数多くのマーケティングプロジェクトを手がける。1997年よりBtoBにフォーカスした日本初のマーケティングアウトソーシング事業を開始。製造業、IT、建設業、サービス業、流通業など各産業の大手企業を中心に国内・海外向けのマーケティングサービスを提供している。海外のマーケティングオートメーションベンダーやBtoBマーケティングエージェンシーとの

■ Inside Sales Conference 2018セッションレポート   〜インサイドセールス支援の競合3社が本音で話す、成功と失敗の3大要素〜【第3回】

――来場者からの質問:MAを選ぶ際にどのように選べばいいか 来場者 Q社のNと申します。本日はありがとうございます。弊社は、今MAツールと、SFAの入れ替えを検討しています。以前はSalesforceを導入しましたが、あまり使いこなせず止めました。その名残で、Pardotを利用していますがPardotを扱える人は2名しかおらず、担当者のキャパで送付したいものを送付できないという状態です。おそらくPardotの機能の1/3くらいしか使いこなせていません。 3社とも導入されてらっしゃると思うので、どういう観点で今のツールを入れたのかをお伺いできたらなと思っております。 會田 では、秋谷さんからいかがですか? 秋谷氏:弊社の場合、MarketoとSales

■ Inside Sales Conference 2018セッションレポート   〜インサイドセールス支援の競合3社が本音で話す、成功と失敗の3大要素〜【第2回】

――来場者からの質問:インサイドセールスを導入するためにはどうしたらいいのか。そして、導入した後に効果的に運用するためにはどうしたらいいのか、教えてください。 會田 続きまして、第2問『インサイドセールスを導入するためにはどうしたらいいのか。そして、導入した後に効果的に運用するためにはどうしたらいいのか、教えてください』 『インサイドセールスのモデルは4つの観点で考える』 秋谷氏 私も、色々な方々のインサイドセールスの導入に携わってきたのですが、まずどういうモデルにするのかをお話しさせていただいております。4つの観点で基本的にはインサイドセールスのモデルは変わってきます。 ①営業の目的(新規の売り上げを作る、既存のお客様のカバー、クロスセル、アップセ

■ Inside Sales Conference 2018セッションレポート   〜インサイドセールス支援の競合3社が本音で話す、成功と失敗の3大要素〜【第1回】

『登壇者紹介』 スマートキャンプ株式会社 取締役COO 阿部 慎平氏(以下「阿部氏」) 新卒でデロイトトーマツコンサルティングに入社後、大手企業の戦略プロジェクトに従事。 2017年3月にスマートキャンプに入社。 事業・人事戦略の策定やインサイドセールスコンサルティング・アウトソーシングサービス「BALES(ベイルズ)」の事業立ち上げを推進。2018年4月より取締役COO就任。 CM動画:リンク先 SALES ROBOTICS株式会社 代表取締役社長CEO&Founder 内山 雄輝氏(以下「内山氏」) 2004年 早稲田大学卒業後、SALES ROBOTICSの前身となるWEICを設立。 日本の多くの企業で営業現場が疲弊している状態に危機感を持ち、

連続インタビューvol.3 トレジャーデータ・渡辺氏「インサイドセールスはデマンドジェネレーションまで進化すべき」

みなさん、こんにちは。 連続インタビュー第3回は、インサイドセールスに向いている人・いない人や育成方法、今後の展望などについてうかがいます。 渡辺氏いわく、データベースマーケティングに極めて重要なのは「ログデータ」とのこと。その残し方にもどうやらノウハウがあるようです。最終的には、インサイドセールスは「ナーチャリング部門にとどまらず、『デマンドジェネレーション』まで進化すべき」と話す渡辺氏の意気込みについても詳しくうかがいました。 トレジャーデータ株式会社 マーケティングマネージャー 渡辺 順氏 2014年7月トレジャーデータ株式会社入社、マーケティング部門に従事。 トレジャーデータ以前は、サン・マイクロシステムズ株式会社にて、メディア・サービス業界